前回 ⇒ 【仁丹堂】2012年版・無添加健康おせちの紹介!!

 

森下仁丹さんが、”もしも”の時に!!で緊急災害時用の携帯商品
を販売しますkao-a01.gif

 

今回は緊急災害時用レスキューキットのご紹介をさせていただきたい
と思います。

 

 

レスキューキット

販売価格:840円(税込み)

 

icon

 

緊急時のためにいつも持参しておきたいレスキューキット。
緊急時における「1日を生き延びる」必要最低限に絞った
救急用品です。
胸ポケットに入るコンパクトサイズで常時携帯可能。
蓄光シールが貼付しているので、暗闇でも本品の場所が
わかりやすくなっています。

 

 

必要最低限の備え(レスキューキットの詳細)

 

■ マスク

 

 

周りのホコリ等から身を守るために使用します。
 1)顔に当て、ワイヤーを鼻の穴のカーブにピッタリあわせます。
 2)顔にフィットさせながら耳にひもをかけます。

 

 

■ 蛍光ライト

 

 

周りの状況を確認するために使用、また自分の位置を
知らせるために使用します。

 

1)発光体をアルミ袋(写真左上)、保護棒から取り出します。
  (写真左下が発光体本体)
 2)発光体を軽く折り曲げると光り始めます(写真右)が、
  さらに全体が光るように軽く振ります。

 

 

■ 呼び笛

 

 

閉じ込められた場所から助けを呼んだり、
救助が来た際に自分の位置を知らせるために使用します。
 1)口の部分をくわえたら、息を吹いて音を鳴らします。

 

 

■ 飲用水

 

 

水分補給のために使用します。
 1)切り口から開封し、お飲みいただけます。

 

 

蓄光シールで暗闇でもレスキューキットの場所がわかる

 

■ 蓄光シール

 

 

蓄光とは、太陽光・蛍光灯など、光のエネルギーを可視光線に
変換することで光を放出する機能のことをいいます。
暗闇でも、シール部が光り、どこにあるのか探すことができます。
※左写真は暗闇の中にレスキューキットを置いたときの写真です。
シール部分が光っていることがわかります。

 

今回は、森下仁丹さんから、もしもの時の...緊急災害時用携帯
レスキューキットをご紹介させていただきました。

 

一日を生き延びることを考え、必要最小限に絞った緊急用品です。
スーツのポケットの中に携帯できる優れものです。
ご興味のある方は、上記にある、画像または、テキストリンクをクリック
していただけると、レスキューキットの商品詳細ページへ
移行いたしますので、ご確認くださいませ。

 

また、森下仁丹さんのホームページは下記のバナーまたはテキストリンクで
クリックされてお入りくださいませ。美容・健康グッズが多数準備いたしております。

 

 

『美容と健康』を考え、みなさまの健康を応援する”森下仁丹”

森下仁丹オンラインショップ

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。